離乳食でのアレルギー予防法2 アレルギーが起こるしくみとは?

前回の記事

離乳食でのアレルギー予防法1 最大の予防は「早く」食べさせること!?
私自身はアレルギーはありませんが、兄弟が酷いアレルギー体質でした。 卵牛乳小麦粉のアレルギーだったので、兄弟と同じものを食べる私も、小さい...

妊娠中に「子どもをアレルギーにしないために、妊娠中から牛乳を飲まない」と言っている方に出会ったこともありますし、出産後に離乳食に関する話題では「乳製品、卵、小麦は1歳まで与えない」と話す方もいました。

私自身はアレルギーがないので、妊娠するまでアレルギー予防を我がこととして考えたことがなかったのですが、アレルギーが怖いから避ける、というのが自然なことのように思っていました。

でも、最新の情報では「アレルギー物質となりやすいものは、早い時期から食べさせた方がアレルギーを発症しにくい」とのこと!?少し混乱しますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.アレルギーがなぜ起きるのか

最新のアレルギー予防について知るためには、まず、なぜアレルギー症状が起きるのかを知っておいた方が良いと思います。
身体の免疫システムに関しては、高校の生物で学んだだけですので、門外漢のわたしなりの理解ということで間違いがあったらご容赦ください。

免疫とは?

免疫というのは、身体の中に異物(身体の構成要素ではないもの)が入ってきたときに、この異物を排除するためのシステムです。

免疫細胞と呼ばれる何十種類もの細胞たちが、それぞれの役割を持って異物を身体から排除しようとしています。

例えば、身体の中に細菌が入ってきたとき、まず「抗原提示細胞」といわれる細胞たちが、細菌を取り込んで、「T細胞」という司令官の役割をもつ免疫細胞に見せに行きます。

T細胞は抗原提示細胞が見せてきた物質のタンパク質が、身体の中にも存在する害のないものか、そうでないものかを判断します。
T細胞が「これは有害なもの!」と判断すると、攻撃命令(サイトカインという物質)を出します。
攻撃命令を受けた実働部隊の免疫細胞たちが、細菌に対してさまざまな方法で攻撃をします。

また、一度有害なものとT細胞が判断すると、次に身体の中にその物質が入ってきたときには、すみやかに総攻撃ができるよう、「B細胞」という免疫細胞が「IgE抗体」という異物に対するアンテナの役割をもつタンパク質を作っておきます。

このアンテナを装備した「マスト細胞」が、アンテナにマッチする異物をキャッチすると「ヒスタミン」を放出して攻撃をするのです。
(アレルギーの薬には、抗ヒスタミン薬というものがありますが、それはこのヒスタミンをブロックして、ヒスタミンによる様々な炎症を防ぐものだそうです。)

このようにして、日々身体の中に入ってくる異物と戦って、健康が保たれているそうです。

ときどき間違えちゃうT細胞

上記の免疫システムの流れを見ると、重要な部分を担っているのは、有害な異物であるかを判断するT細胞だということが分かります。

これまで、T細胞は、きちんと有害な異物か否かを見分ける仕事をしている、と考えられていました。
ところがどうやら、司令官であるT細胞はときどき間違えているらしい、ということが分かったそうです。

T細胞が有害な異物ではないものと「攻撃対象」と判断してしまうと、自分の内臓を異物と判断して攻撃されてしまうことも起こるのです。(自己免疫疾患)

アレルギーも、異物ではあっても身体に有害でない異物、たとえば食品や花粉に対して、有害なものであるとT細胞が間違えて判断をして、総攻撃が行われることなのです。

2.間違えたT細胞の尻ぬぐいをする免疫細胞の存在

上記の免疫システムには、異物を攻撃する役割をもつ細胞しか登場しませんでした。
そして、司令官であるT細胞は、害のない異物を有害であると間違えてしまうことがある・・・。
それがアレルギー症状が発生する理由でした。

でも、アレルギーが出ない人はたくさんいます。私自身もその一人です。
その人達のT細胞も、異物を間違って有害だと判断し、総攻撃をしているはずなのでは??

この疑問に答えるものとして、最新の研究で明らかになりつつある、攻撃をとめる役割をもつ免疫細胞、「制御性T細胞(Tレグ)」の存在があります。

今回は、長くなって私も力尽きつつあるのでこの辺にして、次の記事からTレグに関して書こうと思います。

重ねてエクスキューズしますが、私は全くの門外漢なので間違いがあっても責任は持てません。
興味ある方はこちらの本を読んでみて下さい。
Kindleもあるので、ぜひ。

前回の記事

離乳食でのアレルギー予防法1 最大の予防は「早く」食べさせること!?
私自身はアレルギーはありませんが、兄弟が酷いアレルギー体質でした。 卵牛乳小麦粉のアレルギーだったので、兄弟と同じものを食べる私も、小さい...
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
ランキング参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする