12.ジーナ式ネントレを始めたー生後7ヶ月編【離乳食2回食開始】

生後2ヶ月でジーナ式ネントレを始めました。

生後4ヶ月頃には、22時台に授乳のために起こすときを除いて、朝の7時まで夜通し寝る子になりました。
寝かしつけもベッドに置くだけで一人で寝るように。

ネントレにチャレンジしたきっかけは、「授乳での寝かしつけ」「抱っこでユラユラ歩き回る寝かしつけ」を続けていて、心身ともにこのままでは続かないと感じたことです。

眠くてぐずっている子に「何もしない」というのは最初は躊躇しましたが、すぐに寝付きがよくなり、夜はぐっすり寝て日中は機嫌良く沢山遊ぶ姿を見て、本当に頑張ってよかったと思いました。
普段、一対一で育児をする私にとっても、娘と過ごすことが純粋に「楽しい!」と思えるようになったことが嬉しいです。

生後0ヶ月の間の寝かしつけ↓

4.ジーナ式ネントレを始めるまでー0ヶ月編
現在のように娘が夜通し自分のベビーベッドで眠るようになるまでは、本当に大変な思いをしました。 生後0ヶ月から7ヶ月現在までの、紆余曲折...
生後1ヶ月の間の寝かしつけ↓
6.ジーナ式ネントレを始めるまでー1ヶ月編
現在のように娘が夜通し自分のベビーベッドで眠るようになるまでは、本当に大変な思いをしました。 夫婦で娘を交互に抱っこし続けて、二人とも...
生後2ヶ月の間の寝かしつけ(ジーナ式スタート!)↓
8.ジーナ式ネントレを始めたー生後2ヶ月編
生後2ヶ月になるまでは、特にネントレらしきものはしていませんでした。 授乳での寝かしつけ、抱っこでユラユラ歩き回る寝かしつけをしていて、日...
生後3ヶ月の間の寝かしつけ↓
9.ジーナ式ネントレを始めたー生後3ヶ月編
生後2ヶ月になってジーナ式ネントレを始めました。 きっかけは、授乳での寝かしつけ、抱っこでユラユラ歩き回る寝かしつけを続けていて、心身...
生後4,5ヶ月の間の寝かしつけ↓
10.ジーナ式ネントレを始めたー生後4〜5ヶ月編
生後2ヶ月になって、ジーナ式ネントレを始めました。 2か月経過した頃には、22時台に起こして1回授乳するときを除いて、朝の7時まですっかり...
生後6ヶ月の間の寝かしつけ↓
11.ジーナ式ネントレを始めたー生後6ヶ月編【離乳食開始】
生後2ヶ月になって、ジーナ式ネントレを始めました。 生後4ヶ月頃には、22時台に授乳のために起こすときを除いて、朝の7時まで夜通し寝る子に...


ネントレで参考にしたのは、この2冊です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

生後7ヶ月のジーナ式生活スケジュール

ジーナ式スケジュールでは、生後6ヶ月から生後8ヶ月の3ヶ月間は以下のとおりです。
ですが、これは「3回食」のスケジュールになっています。
授乳は夜間授乳がなくなります。

07:00 起床、オムツ替え、授乳① 離乳食①
09:00 朝寝(08:50には寝室のカーテンを閉める)

09:45 起こす
11:45 離乳食② 授乳②
12:30 昼寝(12:15には寝室へ連れて行く)

14:15 起こす
14:30 授乳③
16:30 湯冷ましか薄めたジュースを飲ませる
17:00 離乳食③ 授乳④
18:00 お風呂
18:30 授乳⑤
19:00 就寝

お昼寝合計上限 3時

生後7ヶ月の我が家の場合ー離乳食2回食スタート

ジーナ式スケジュールでは3回食を前提としていますが、我が家が3回食を始めたのは生後9ヶ月の頃。
ですので、生後4ー5ヶ月のスケジュールを参考に、我が家流に修正して生活していました。

7ヶ月頃のある日のスケジュールはこんな感じでした。
07:00 起こす、授乳①
10:30 朝寝60分 (しない日も・・・)
11:00 起きる、授乳②離乳食①
12:00 お散歩60〜90分
14:30 授乳③
14:30 お昼寝90分
16:00 起きる
17:00 離乳食②
18:00 お風呂
18:30 授乳④
19:00 就寝
22:30 授乳⑤ (起きなければ授乳なし)
→その後明朝7:00まで通し寝

我が家では生後6ヶ月になった日から1回食をスタートさせました。(午前11時)
生後7ヶ月で順調に2回食にステップアップ。
2回目は17時にあげることにしました。

11時台の授乳は、離乳食の「前」に行っていました。
授乳の前後に関わらず良く食べる子だったので、朝寝からの寝起きのご機嫌をよくするため、さっと授乳して離乳食の用意にとりかかる感じです。

我が家流の修正スケジュールでは、授乳は日中4回、夜間1回です。

日中の授乳は、生後4,5ヶ月の頃は5回でしたが、夕方の授乳をなくして4回にしました。
この時間をなくしたのは、朝寝の開始時間が遅くなって、押し出しで昼寝が14:30〜と遅くなったことで夕方のグズグズが減り、授乳でなだめる必要がなくなったからです。
以降の月齢でもジーナ式では17時の離乳食のタイミングで授乳が指示されていますが、麦茶で食事の際に水分を摂れていること、よく食べていること、特に欲しそうにもしないことからスキップすることに。

夜間授乳に関しては、ジーナ式では3回の離乳食で栄養がある程度とれるようになってきていることを前提に「なし」になっているのかなと推測して、我が家流では引き続き22時台に起こして授乳を続けました。

ジーナ式の中で守っていたこと

ご覧のとおり、すでにジーナ式スケジュールからは大きくずれてきています。
それでも、この時期に夜間授乳なしに19時〜7時で通し寝をする日も出てきましたし、生後8ヶ月ではそれが毎日のことになりました。

これまでのエントリでも記載したとおり、ジーナ式のタイムスケジュール通りにできなくても、その肝さえおさえておけば、お子さんの様子に合わせて柔軟に変更してよいのだと私は思っています。

ジーナ式のスケジュールの中で、この時期に特に守るべきと私が考えているのは以下の項目です。

★朝寝・昼寝・夕寝のトータル時間を守る!
生後7ヶ月の頃は、日中のねんね時間は3時間が上限です。
(30分程度は誤差の範囲ということで寝かせたままにしています)
夕寝はスケジュール上なくなっていますが、我が家の場合は朝寝の開始時刻が遅れていったのにあわせて昼寝をやめて、夕寝を継続しました。
でも、17:00以降に寝かさないっていうのは、重要です。
17時以降眠くてぐずることがないように、ジーナ式スケジュール通りではなくても17時ぎりぎりまでしっかりお昼寝をさせてしまうのも手だと思います。

授乳をスケジュール通りに行うのも重要事項だと思うのですが、ジーナ式では3回食を前提に回数が3回に減ってしまっているので、これは生後6ヶ月以降はあてはまらないですね。

生後4,5ヶ月までの頃のスケジュールを参考に継続するのがよいと思いました。

7ヶ月の頃の様子・・・寝ぐずり、夜泣き

① 寝ぐずり

朝寝をさせようとしてもなかなか寝付いてくれない日がちょこちょこありました。
モニターで確認すると、おしゃぶり人形やブランケットをくわえながら、うーーうーーと言いつつゴロゴロ転がっている。。。

眠りそうなのに寝ない状態で30分以上過ごしていたので、諦めてプレイコーナーに連れてきて遊ばせたり、散歩に出ることも。
朝寝をしなかった日は、眠そうな仕草をするか観察して、お昼寝を1時間早めたりして対応しました。

② 夜泣き

また、この時期に就寝時に泣いたり、明け方に夜泣きするようになりました。

ジーナ式を始めてから、驚くほどすんなり寝るようになっていたのですが、ベッドに置いてから15分ほどして大泣きする日や、明け方に泣くような日が週2−3回。

モニターで確認して、このまま眠りそうという場合は少し様子を見ていましたが、だいたい絶対に寝ない泣き方だったのでベッドから抱け上げて抱っこしてユラユラしたり、添い寝をしたり。
2時間も寝付かない日も何度かありました。

③ 日中のグズグズ

この時期は、日中に急におっぱいを欲しがることが何度もありました。

娘にはベビーサインを教えており、「おっぱい」のサインは教えてからすぐに出来るようになったのですが、そのベビーサインでおっぱいが欲しいと要求してくるのです。

これまでは、授乳の時間以外に欲しがるそぶりはなかったのですが、遊んでる最中に急におっぱいのサインをして服をひっぱったり、グズグズと泣いておっぱいを欲しがったり。

おっぱいを欲しがる以外にも、日中によくグズグズする日がありました。

身体の発達としては、この時期にずり這いからハイハイに移行し、つかまり立ちも出来るようになって、よく動いて遊ぶようになりました。
家にいるとグズグズがおさまらないし、広いところでハイハイさせたくて支援センターによく遊びに行くようにしていました。
私も外出する方が楽だったので。

色々出来ることや分かることが増える時期には、毎度グズグズするように思います。

④ 初めての夜通し寝

グズグズしたり夜泣きしたりと大変な時期でしたが、一方で、初めて19時から7時まで夜通し寝たのも生後7ヶ月の頃でした。

それまでは22時台に必ず起こして授乳していたのですが、寝かしつけが難航する日が増えて2時間も寝ない日があったりしたので、自分で起きない日は起こさない!と決めて寝たままにしてみました。

まだ2回食なので、授乳量が足らなくなるのではと心配にもなりましたが、私自身のしんどさが上回ってきたので・・・。

試してみると19時ー7時で全く起きずに寝ました!!
これ以降は、娘が自分で目を覚まさない限り、夜間授乳はしないことにしました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
ランキング参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あさくら より:

    はじめまして。

    もうすぐ5か月半の娘を育てています。
    新生児の頃から緩くネントレらしきことをしはじめ
    1カ月ごろには20時就寝、4時頃まで通し寝&授乳、8時頃起床という習慣がつき
    帰省や旅行から帰ってきて数日など以外は
    特に崩れることもなく
    今まで過ごしていました。

    しかし。。。

    5カ月になるやいなや
    突如夜、激しく寝ぐずるようになり
    1週間ほどして寝ぐずりが治ったかと思えば
    次は3時頃に起きて泣き叫ぶようになりました。。。
    ほぼ毎日。。。

    そんな中
    こちらのブログを拝見し、
    今までつまみ読みしかしていなかったジーナ式の本もよく読み、
    思い切って
    今までずっと変えることのなかった夜間の授乳時間を
    きのうから早朝4時頃から0時頃に変えてみました。(就寝と起床時間が私の場合本より遅いので、22時半より1時間ほどズラしました)

    が。。。
    今朝
    早朝5時半くらいに起きて
    泣きわめいてしまいました。。。

    我が家はジーナ式では推奨されていないおしゃぶりを、
    朝昼寝の入眠時(夜の入眠だけは使っていません)と
    トントンしても泣きやまない夜泣きのひどい時に使用しており、
    それで瞬時に泣き止んで現在寝てはいます。
    なるべく使いたくはないと思いながらも
    速攻性に甘んじて使ってしまっています。

    こちらのブログでメンタルリープというものを初めて知り、
    早速アプリを開いたところ
    娘は第五リープ真っ只中でした。。。
    ちょうど寝ぐずりをはじめた時期も
    まさしくリープに突入した時期と重なっていたので
    驚いたとともに、
    少し気が楽になったのですが
    やはり毎日のように夜泣きが続くと
    終わりが来るのかと不安でなりません。

    今までズラしたことのなかった夜間の授乳をズラしたのも
    初回でうまくいっていないため、
    良かったのかどうか不安でたまりません。。。

    今日から離乳食をはじまることもあり、
    時間をズラすならキッカケ的にはきのうしかないと思ってやってみたのですが。。。

    ベンママさんならしばらく授乳時間ズラしたまま継続されますか??

    それとも5カ月間守り通してた授乳時間に戻されますか??

    おそらく、もっと早い段階で夜間の授乳時間は守るべきだったのかもしれませんが
    今更どうしようもなく、
    ベンママさんならどう工夫されるのだろうかと、わらにもすがるような気持ちでコメントしました。

    長々とすみません。

    • ベンママ より:

      あさくらさま

      コメントありがとうございます。
      スムーズに寝ていたのに急に寝ぐずりや夜泣きが始まると、絶望的な気持ちになりますよね・・・分かります。
      授乳時間の変更は、やはり今まで4時頃に飲んでいたので、明け方に空腹を感じて泣くのかもしれませんね。
      わたしだったら、ちょっと大変だけど1週間くらいは0時の授乳で試してみるかなーと思います。
      とってもつらかったら5日くらいでギブアップするかもですが・・・。

      0時に授乳して朝まで寝てくれれば、親としてはまとまった睡眠が取れるのでかなり楽にはなりますよね。
      離乳食が始まると眠りに関することが変わることも多いと聞くので、離乳食のスタートと授乳時間の変更を少し続けてみるのはどうでしょう。
      もちろん、もうつらい!と思えば元に戻してもいいと思います。
      おしゃぶりだって、2歳くらいまではかみ合わせにも問題ないと言われてるので、お子さん本人にとって安心材料になっているのなら後ろめたく思う必要はないですよ。
      安心のためのぬいぐるみやお気に入りの毛布と同じことです。

      メンタルリープは、本当にびっくりですよね。
      10個のリープ全て、ほとんど予報通りだったので、信頼できると思っています。
      ただ、メンタルリープだと分かっていても、大変なこと自体は全く変わらないんですよね。。。

      ちょっと大変な時期ですが、終わりは必ず来ます!(それがいつか分からないことが辛いのですが・・・)

  2. あさくら より:

    ベンママさん、
    お返事ありがとうございます!!
    心がほんとに軽くなりました( ;∀;)

    ベンママさんのおっしゃる通りで
    結局0時の授乳を続けることにしました。
    2日目からは夜泣きはおさまり
    泣きわめいて起きることはなくなったものの
    この2日間、6時ごろに起きて寝返りをし
    ベビーベッドの柵から手を出して抜けなくなって騒いでいるので
    ひっくり返しておしゃぶりをして再度寝かせています。。。
    朝と言えば朝なので一緒に起きてあげるべきなのかもとも思いながらも
    あと少し寝たい私のエゴですよね。。。(笑)
    ベンママさんのお子さんは7時より早く起きる場合はどうされていましたか?

    また、わがやは
    部屋を分けることも考えていたのですが
    産んですぐは不安と心配だらけで
    別の部屋で寝かせることができず
    結局今まで
    夫婦のベッドの横に
    ミニサイズのベビーベッドを横付けして寝ています。
    日中、寝室からリビングにベッドを移動させるためにミニサイズにしたのですが
    寝返りをすると柵にぶつかって
    顔を食い込ませたり腕や足が柵からはみ出て抜け出せなくなっているので
    子供用のベッドを購入することにしました。

    寸法的には我々のベッドの横に横付けできるのですが
    これを機にモニターを買って
    別にしようかとも思っています。

    ベンママさんのお子さんは新生児の頃から寝室を別にされているようですが
    ベビーベッドはいつ頃までお使いになりましたか?

    • ベンママ より:

      あさくらさま

      このままのスケジュールで落ち着くとよいですね!
      明け方に起きてしまった時は、少しだけ授乳して寝かせるようにしていました。
      そのような場合は、普段の起床時間になってもお腹が空かないのか自然と起きてこないので、そのままにせずに起こすようにしていました。
      のんびり寝かせたいのはやまやまですが、スケジュール通りに起こして日中にしっかり授乳しておくことが夜通し寝には大切です。

      ベビーベッドですが、我が家はスタンダードタイプを使っていることもあり、1歳7ヶ月の現在もまだ使用しています。
      確かに我が家でも寝返りを始めてから、手や足を柵から出して目を覚ますことがあったので、「バンパー」という布のガードのようなものをつけるようにしましたよ。
      以降は、柵に挟まって起きることがなくなりました。

      参考になれば嬉しいです。

      • あさくら より:

        ベンママさま
        ありがとうございます!

        バンパーですか!
        確かにそれなら挟まることはないですよね!
        もっと早くに気づけばよかったです( ;∀;)
        先ほどIKEAで伸長式のベビーベッドを買ってしまいました。。。

        すごく重くてかさが高いので
        来週配送していただくことにしましたが
        届いてしまえば簡単に模様替えするわけにもいかなさそうなので
        この一週間で別室にするか同室のままか熟考したいと思います。。。

        早朝も起きた時は授乳されてたんですね。
        なんだかホッとしました。
        起床時間にきっちりと起こせば問題なさそうなので私も安心してそうしてみようと思います!
        それから、ベンママさまの寝室環境のところにカーテンの上をタオルで塞いで暗くしたとのことだったので
        それも試してみます!
        夏で早朝から光が漏れてくるのも早起きの原因かもしれません。。。

        ベンママさんはたくさん研究されて
        柔軟に試行錯誤されているので
        とても参考になります!
        丁寧なご返信も本当に救われました!
        これからもブログ楽しみにしています(*´_ゝ`)

        • ベンママ より:

          あさくらさま

          バンパーはバスタオルを縦長に折りたたんで、ベビーベッドの柵にジグザクに挟み込んでいく方法でも代用できますので、当座の対策にでも試してみてください(^o^)