9.ジーナ式ネントレを始めたー生後3ヶ月編

生後2ヶ月になってジーナ式ネントレを始めました。

きっかけは、授乳での寝かしつけ、抱っこでユラユラ歩き回る寝かしつけを続けていて、心身ともにこのままでは続かないと感じたことです。
ちょうど2ヶ月になった頃に、娘が何もせずに一人でお昼寝を始めたことがあり、ほんの30分程度のことでしたが、娘が「眠ること」を学んできているように感じたことも、ネントレスタートのきっかけです。

生後0ヶ月の間の寝かしつけ↓

4.ジーナ式ネントレを始めるまでー0ヶ月編
現在のように娘が夜通し自分のベビーベッドで眠るようになるまでは、本当に大変な思いをしました。 生後0ヶ月から7ヶ月現在までの、紆余曲折...
生後1ヶ月の間の寝かしつけ↓
6.ジーナ式ネントレを始めるまでー1ヶ月編
現在のように娘が夜通し自分のベビーベッドで眠るようになるまでは、本当に大変な思いをしました。 夫婦で娘を交互に抱っこし続けて、二人とも...
生後2ヶ月の間の寝かしつけ(ジーナ式スタート!)↓
8.ジーナ式ネントレを始めたー生後2ヶ月編
生後2ヶ月になるまでは、特にネントレらしきものはしていませんでした。 授乳での寝かしつけ、抱っこでユラユラ歩き回る寝かしつけをしていて、日...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

生後3ヶ月のジーナ式生活スケジュール

生後3ヶ月の場合のジーナ式スケジュールは以下のとおりです。
07:00 起床、オムツ替え、授乳① ※1
09:00 朝寝(08:50には寝室のカーテンを閉める)

09:45 起こす ※2
11:00 授乳② ※3
12:00 昼寝(11:45には寝室へ連れて行く)

14:15 起こす、授乳③ ※4※5
16:15 湯冷ましか薄めたジュースを飲ませる ※6
17:45 お風呂
18:15 授乳④
19:00 就寝
22:30 授乳⑤

お昼寝合計上限 3時間
※1 次に授乳のために07:45以降の授乳は控える
※2 朝寝は45分以上させない、起こすときは部屋を明るくして自然と目を覚まさせる
※3 次の授乳のために11:30以降の授乳は控える
※4 昼寝は2:15以上させない
※5 次の授乳のために15:15以降の授乳は控える
※6 お昼寝を2時間できなかった場合は、17時までの間に30分以下の夕寝をさせる

生後3ヶ月の我が家の場合

ジーナ式にチャレンジ中の3ヶ月頃のある日のスケジュールはこんな感じでした。
07:00 起こす、授乳①
09:00 朝寝90分
10:30 起きる
11:00 授乳②
12:00 昼寝120分
14:00 起きる
14:15 授乳③
14:30 お散歩60分
16:00 授乳④
17:00 授乳⑤(グズグズしていたので飲ませた、かなりイレギュラー)
17:45 お風呂
18:30 授乳⑥
19:00 就寝(スワドルミー使用)
22:45 授乳⑦
→その後明朝7:00まで通し寝

ジーナ式の中でも特に重要なポイント

上記の例のとおり、ジーナ式を継続して1ヶ月経った3ヶ月の頃も、ジーナ式通りには全然こなせていません。
それでも、ジーナ式に再チャレンジしてからは、起こさない限り朝まで眠ってくれるようになりました。
ジーナ式ネントレの中でも、「ここだけは!」と出来るだけ守ってる部分があります。

①朝寝・昼寝・夕寝のトータル時間を守る!
生後3ヶ月の頃は、日中のねんね時間は3時間が上限です。
(30分程度は誤差の範囲ということで寝かせたままにしています)
夕寝はスケジュール上なくなります。
これより多く寝かせてしまうと、夜中のねつきが悪くなったり、夜中に目を覚ます原因になります。
17:00以降に寝かさないっていうのも、重要です。
朝寝開始時間と昼寝開始時間は娘の様子に合わせて、スケジュールは目安程度にしてあまり守っていません。

②授乳時間を守る!
これは①に比べると守っていないのですが、ジーナ式の授乳時間はよく考えられていて、母乳生産を増やして日中にできるだけ沢山飲ませれるように計算されているようです。
お腹を空かせて泣いているようなときは、スケジュール無視で授乳しますが、基本的には守るようにしていました。
ただ、3ヶ月のスケジュールでは授乳回数が5回に減っているのですが、私は6回で過ごしました。(湯冷ましを飲ませる、という時間に授乳をしていました。)

ジーナ式の中で守っていなかったこと

①朝寝・昼寝・夕寝の開始時間
守れるのなら守りたかったけど、日中は全然寝ない子だったので、眠そうな様子を見せているか等、娘の様子を中心にスタート時間は柔軟に対応しました。
特に朝寝は、現在もスケジュールに示されているより、長めに寝る傾向があります。
日中にTOTALで寝かさないことと、夕方17時以降まで寝かせないことを守っていればよいと思って、フレキシブルに対応しました。

②湯冷ましorジュース(16:15)
これはあまり意味が分からないし、ジュースを飲ませるつもりはだいぶ先までないので無視しました。
喉が渇く時間だろうし、お散歩から帰宅する時間ということで、スケジュールを無視して授乳を1回増やしてここで飲ませていました。

3ヶ月の頃に困ったこと・・・

3ヶ月の頃は、19時の就寝のときに30分以上眠らないということが、5日くらいありました。
30分とは言わなくても、泣いて寝つきにくい日が多かったです。
メンタルリープだったからかな、と思います。

13.魔の3週?魔の3ヶ月?ジーナ式ネントレと合わせて知るべきメンタルリープの話
ジーナ式にチャレンジして、挫折する人は凄く多いと思います。 ネントレはお子さんと寝かしつけをするご両親との相性なので、ジーナ式を親が続けら...

そういうときは、子守歌と胸をトントンで落ち着くまで傍にいて、泣き止んだら部屋を出るようにしていました。
かなりてこずって1時間近く、夫と代わる代わる子守歌を歌っていた日もあります。

スワドルミーを嫌がるようになったのかと思って、試しに3日間ほどスワドルミーなしで寝かせてみたのですが、4時台に泣いて起きるようになったので、スワドルミーは継続使用することにしました。

それ以外の日は、ベッドに置いたとき少し泣くのですが、5分もせずに眠っていました。

お母さんQOL急上昇!

ジーナ式を1ヶ月続けて、娘がいつ眠くなり、いつお腹を空かせるのかの見通しが高確率で立てられるようになりました。
おかけで、19時の就寝後は22時半の授乳をなんとかクリアすれば、私は夜でもおでかけできることになったのです。いつ起きるか分からない頃は絶対にできませんでした。
搾乳をしていたので、22時半の授乳は夫のお任せして、私は身体を動かしにジムに行ったり、女子会で下らない話をしたりできる訳です。
それに、日中も娘が機嫌良く起きている時間の推測ができるので、友人に遊びに来てもらったり、娘連れでベビーフレンドリーなお店にランチをしに行ったりできるようになりました。

3ヶ月半ばで首が据わって、縦抱っこを好むようになりました。
縦抱っこになると、一気に新生児感がなくなりますね・・・。

声を出して笑うようにもなったので、生活に余裕ができたことと相まって、育児が楽しくて仕方ないと思えるようになりました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
ランキング参加しています

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ハロウィンママ より:

    はじめまして。ジーナ式が気になりこちらにたどり着きました。
    生後まもなく4ヶ月になる男の子のママです。
    母乳のみで育てているのですが、夜中の頻回授乳(ぐずぐず言って2回、3回は起きてます)が辛くなりジーナ式にたどり着きました。
    寝かしつけは今の所できていて、音楽を流すと一人で寝るようになりました。
    スケジュールは8時くらいにおきて、朝寝(40分)お昼寝(1時間)夕寝(1時間半)という具合だったので、17時までにはお昼寝を切り上げ、3時間未満にしてみましたが、それでも夜起きます。
    スワドルミーも購入したのですが、シンガポールに住んでいて夜は暑く、1日で嫌がり断念(涙) 
    初めてまだ2週間ですが、挫折しそうです。(努力が足りないと怒られそうですね)
    またおっぱいも詰まりやすく、長く授乳していないとパンパンになるのですが、ジーナ式のスケジュールだとおっぱいの張りも夜は緩やかになるのでしょうか?
    夜中に寝て欲しいものの、おっぱいがパンパンになり搾乳することになるのも辛いと思い・・・・。
    本も購入して読みたいのですが、海外にいるため読めず、ベンママさんのサイトを参考にさせていただいております。
    支離滅裂ですいません。
    何かアドバイスがありましたら、お願いします。

    • ベンママ より:

      ハロウィンママさま

      お返事遅くなりすみません。
      ジーナ式を始めて2週間とのことですが、就寝時の寝かしつけは一人で寝られるのですね!すごい・・・。
      我が家は就寝時が一番手こずりました。

      まず、おっぱいの張りですが、私はじゃんじゃん出るタイプでなかったせいもありますが、夜の授乳回数が減るに従って日中は張るけど夜は張らなくなりました。
      2日ほどで身体が慣れたような感じです。
      もともと夜中の方が母乳生産は活発になるようなので、夜に張るからと搾乳を続けてしまうと、かえって生産量が増えてしまいます。

      また、夜中の授乳回数について、夜10時の授乳の際に、日中に搾乳しておいたものを追加で飲ませるという方法がジーナ式では提案されています。
      夜中に2,3回と飲んでしまってお腹が満ちてしまい、日中に飲む量が減るので夜中にお腹を空かせて目を覚ましてしまう、ということのようです。
      あとは、起きても授乳以外の方法で寝かしつける・・・という方法も提案されていますが、難しいですよね。
      搾乳かミルクの追加を試してみてはどうでしょうか。

      我が家も時期的にどうしても夜泣きをすることはありました。
      赤ちゃんには「メンタルリープ」というぐずりやすい時期がある、という話を聞いたことがあるでしょうか。
      ワンダーウィークスというものなのですが、ジーナをやっている方もそうでない方も結構当てはまると言っていたので、気休め程度でもご覧になってみるといいかもしれないです。

      またお気軽にコメントください。

      • ハロウィンママ より:

        ベンママさん。

        返信ありがとうございます。
        なるほど、おっぱいはジーナ式に合わせて適応してくるんですね。

        それから搾乳ですが、知ったのが最近で本も未読だっため、母乳のストックはありません。
        搾乳器はありますので、試してみます。
        ミルクの追加という方法も考えてみます。
        近々日本に一時帰国することになりそうなので、本も読んでみます。

        ちなみに昨夜も朝3時、そして5時30分に起きました・・・まだまだ先は長そうです。
        これからも記事楽しみにしております

        • ベンママ より:

          ハロウィンママさん

          ジーナ式は本が凄く読みにくくて(章立てが分かりにくい構成・・・)育児しながら読むのは苦労するんですが、お手に取られるチャンスがありそうでよかったです!
          本の後の方に、こういうトラブルのときはこういう対応、というのが載っているの参考になると思います。
          その時間に起きられてしまうと、ハロウィンママさんが熟睡できる時間はほとんどありませんよね。

          ネントレをやって1年経つ我が家では、すっかり19時〜7時の通し寝が定着して、お昼寝も自分で寝室に向かうようになりました。
          母乳育児だとどうしても夜泣き対応は母親になってしまい、しんどい時期が続くと思いますが、しっかり寝てくれる日は必ず来るので気楽に過ごせるとよいですね。

  2. ぴー より:

    こんばんは。夜分遅くにすみません。
    以前もコメントさせていただいたものです。
    スワドルミーをオススメされていたのを拝見し、購入したところ寝つきがとてもよくなりました!ありがとうございます。
    ただジーナではもう半ぐるみ推奨の週数に入っており、やめ時を迷っています。
    腕が出てしまうと夜中早めに起きやすくて(><)

    また、現在9週目なのですが、この記事だと生後3ヶ月となっていますよね?
    9週目=生後2ヶ月だと思っていたのですが、他の方のブログでも生後3ヶ月と書かれている方を目にします。
    ごめんなさい、私が初産でよくわかっていないのが悪いのですが、生後2ヶ月の記事とこちらの記事、今の時点でどちらを参考にしたらよろしいでしょうか?
    うちの子はまだ1時間ちょっとしか起きていられず、8-12週のスケジュールを守ることが出来ません。
    未だに1週目です、、、
    この記事を読むと余りの違いに驚きます(T_T)
    お昼寝時間3時間だなんて到底無理です、、、
    この頃には2時間起きていられるようだったんですね、羨ましいです〜
    子の個性とわかってはいますが、たまに焦ってしまいます。

    なんだが愚痴になってしまってすみません。
    なにが一番言いたかったかというとスワドルミー最高!ということです。笑

    • ベンママ より:

      ぴーさま
      お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
      8−12週の表記はミスでした!
      この記事はジーナ本で【3−4ヶ月目】という記載のある時期のものです。
      生後9週であれば、生後2ヶ月の記事を参考にしてください。

      次のスケジュールへのステップアップに関しては、本で「これをクリアできていれば次のスケジュールへ進む」というものを参考にしていました。
      週数はあまり厳密には考えなくてよいようです。
      たとえば、体重の少ない子については、大きな子に比べるとお腹が空くのも早いでしょうから、体重もステップアップの条件になっています。
      ジーナ本自体、欧米でナニーをしていた方の経験をもとにしているので、日本のお子さんより大柄の赤ちゃん達なのかな、と思います。

      我が家は大きな赤ん坊だったので、基本的にはジーナ本記載のスケジュールでいけましたが、夕寝をなくす時期や、お昼寝のタイミングなどは、我が子の様子をみて無理なくアレンジしてしまっています。
      そういう点では、厳密にはジーナ式育児ではないのですが・・・・。
      娘は、明るい部屋で寝落ちしたりちょこちょこ寝る、ということがなく、その代わりに暗い寝室でならまとまって寝るタイプでした。

      愚痴だとしても大歓迎ですよ!
      私は産後すぐにジーナ式から一度離脱しているので、ぴーさんの時期は添い乳バンザイで暮らしていました。。。
      スワドルミー最高ですよね!!
      導入するまで少し抵抗があったのですが、本人がよく眠れるのならなんだってよいです。
      半ぐるみ推奨時期であっても、個人的には寝ているうちに勝手に手を出してしまうまでは全ぐるみで良いのではと思っています。